GMOクラウドのアップロードファイルサイズ上限値をphp.iniで変更する方法

GMOクラウドiclusta+のアップロードファイルサイズ上限値をphp.iniで変更する方法を解説します。

GMOクラウドiclusta+でアップロードできない問題

GMOクラウドiclusta+のサーバーを使用しているサイトで、とあるワードプレスのテーマをアップロードしようとしたところ、「アップロードされたファイルが php.ini の upload_max_filesize ディレクティブを越えています。」というエラーメッセージが表示されアップロードできないという問題が発生しました。

アップロードされたファイルが php.ini の upload_max_filesize ディレクティブを越えています。

原因は、アップロードするファイルサイズがサーバー側で設定された上限値を超えていたことです。

GMOクラウドiclusta+のファイルアップロード容量のデフォルトは2MBです。

GMOの場合は、他のサーバーと異なり、サーバーの管理画面上から直接この上限値のサイズの変更を行うことができません。

そのため、php.iniというファイルを自分で作成してアップロードする必要があります。

やり方自体は簡単なのですぐに終わります。

以下、php.iniファイルの作成と設置方法について解説します。

php.iniファイルの作成

php.iniファイルの作成は、プランマネージャーで行う方法と、FTPソフトを使ってアップロードする方法があります。

以下、それぞれ見ていきます。

ファイルマネージャーで作成する場合

下記よりプランマネージャーにログインします。

プランマネージャーログイン画面: https://www.iclusta.com/

「ユーティリティ」をクリックします

「ファイルマネージャ」をクリックします。

「wp-admin」ディレクトリに移動し「Text」をクリックします。

ファイル名に「php.ini」と入力し赤枠のファイル内容には下のコードをコピペして貼り付け「保存して終了」をクリックします。

以下をコピペしてください。

※post_max_size = 1回でアップロードする全ファイルの上限値
upload_max_filesize = 1ファイルのアップロード上限値

php.iniファイルが作成されていることを確認します。

FTPソフトでアップロードする場合

上記内容のphp.iniファイルを作成し、FTPソフトでアップロードするというやり方でも問題ありません。

アップロードするディレクトリは「wp-admin」内です。

アップロードできるか確認

php.iniファイルの設置が完了したら、アップロードできなかったファイルがアップロードできるか確認してみてください。